2012年配給作品

わたしたちの宣戦布告

2012年9月、Bunkamura ル・シネマほか全国順次上映

  • この作品は自主上映可能です

    料金など詳細については自主上映のご案内のページをご覧ください

作品分数
100分
上映素材
リンク

発売情報

商品名
わたしたちの宣戦布告
動画配信
配信先一覧はこちら

イントロダクション

フランス中を感動の渦に巻き込み新人監督にしては異例の大ヒット!フランスの観客を泣かせ、そして勇気を与えた感動作が日本に上陸!

出会った瞬間から恋に落ちたふたり、ロメオとジュリエット。息子アダムが誕生し、家族三人の幸せな生活が始まったが、アダムの様子がおかしいことに気づく。病院での診察の結果、アダムはラブドイド腫瘍という難病に侵されていることが発覚する。回復する可能性は10%…思いもよらぬ困難に打ちのめされるふたり。しかし、二人はお互いに励まし、助け合いながら、息子の病魔と闘って行く。

愛し合えばこそ乗り越えられる!ふたりの勇気ある挑戦を描いた本作は、監督・主演のヴァレリーと共演のジェレミーの実話がベース

監督は本作が長編2作目となり、フランス本国ではファニーな個性派として活躍中の女優、ヴァレリー・ドンゼッリ。実際のカップルであったロメオ役のジェレミー・エルカイムとの実体験を、ユーモアをまじえ、たくましくポップに描いている。撮影は実際の病院で行われ、ジェレミーとヴァレリーの実子も成長したアダム役として登場している。

2012年アカデミー賞外国語映画賞フランス出品作
2011年カンヌ国際映画祭批評家週間オープニング作品
2012年セザール賞最優秀監督賞他5部門ノミネート

ストーリー

息子アダムが生まれ、幸せな日々が約束されているように見えたが、泣き止まない、歩かないアダムを「普通の子と違う」と感じたふたりは、アダムを病院へ連れて行く。

精密検査の結果、ラブドイド腫瘍という難病であることが発覚する。回復する可能性は約10パーセント…。

手術を終え、強い化学療法を行うアダムに付き添うため、ふたりはアパートを売り払い、仕事を辞め、友達とも会わず、孤立していった。長期にわたる入院、莫大な治療費、容赦なく迫りくる現実…しかし二人はアダムを支え、病と闘うことを決してやめなかった。

クレジット

監督:ヴァレリー・ドンゼッリ 出演:ヴァレリー・ドンゼッリ、ジェレミー・エルカイム、ガブリエル・エルカイム、ブリジット・シィ
2011年/フランス/100分/HD/カラー

Back to Top